バイナンスから10%の自動収入をもらう方法!

【おしゃれなWordPress有料テーマ!】ブログのカスタイマイズ【SEO対策も!】

こんな方におすすめ
  • WordPressテーマを変えてブログをおしゃれにしたい

  • おすすめのWordPressテーマが知りたい

  • 無料テーマと有料テーマの違いは?

このように感じている方へお届けいたします。

今回は、おすすめのWordPressテーマをご紹介します。

ご紹介する「WordPressブログのオススメ有料テーマ」を読めば、あなたに合った最適なデザインテーマが見つかりますよ!

本記事の内容
  • 無料テーマと有料テーマの違い
  • ワードプレステーマを選ぶ3つの基準
  • おすすめのWordPress有料テーマ
  • テーマの設定方法
目次

【WordPress】無料テーマと有料テーマの違い

【WordPress】無料テーマと有料テーマの違い

はじめに、無料テーマと有料テーマの違いについて解説していきます。

無料テーマの特徴

無料テーマの特徴は、以下になります。

「無料テーマ」の特徴

・初期費用がタダ
・※カスタマイズに個人差あり

無料テーマは初期費用がかからないので、リスクゼロでブログ運営ができます。

有料テーマと比べると性能は低いですが、本記事で紹介するテーマは有料級に近い機能を持っています。

HTMLやCSSといったプログラミングコードで、文字を装飾していくので、カスタマイズには時間が少しかかるのも特徴ですね。

無料テーマがオススメな人は?

  • カスタマイズ費用を0円にしたい人
  • プログラミングの練習を兼ねたい人
  • 趣味の範囲でブログをやりたい人

有料テーマの特徴

有料テーマの特徴は、以下になります。

「有料テーマ」の特徴

・費用は1万〜3万ほど
・SEO対策が施されてる
・カスタマイズが簡単
・おしゃれなデザイン
・執筆作業しやすい

無料テーマよりも機能性に優れ、カスタマイズの負担が少なく、デザインも洗練されています。

運営者のサポートが手厚いことや、マニュアルによる利用する際の些細なお悩みも解決できるので執筆作業に集中できます。

有料テーマがオススメな人は?

  • 簡単にカスタマイズしたい人
  • ブログで収益を得たい人
  • ブログ運営の負担を減らしたい人

オススメのWordPress無料テーマ3選を紹介

オススメのWordPress無料テーマ3選を紹介

それでは、オススメの無料テーマを3つ紹介していきますね!

3種のテーマおすすめ度

テーマ名おすすめ度
①:Cocoon(コクーン)
②:Xeory(セオリー) 
③:Luxeritas(ルクセリタス) 

無料テーマ①:Cocoon(コクーン)

Cocoon(コクーン)

一つ目の無料テーマは、無料なのに高機能なWordPressテーマ、COCOON(コクーン)です。

製作者のわいひらさんが、「Simplicity」の後継として製作したテーマです。

以下の7つが主な特徴となります。

  • シンプル
  • 内部SEO施策済み
  • 完全なレスポンシブスタイル
  • 手軽に収益化
  • ブログの主役はあくまで本文
  • 拡散のための仕掛けが施されている
  • カスタマイズがしやすい

上記が特徴なのですが、いずれも無料テーマとは思えないほど、行き届いた機能性なので不便しませんね。

無料テーマでとりあえず1つ選んでくださいと言われたら、間違いなく、COCOONを選びますね!

無料テーマの中で一番が利用され、専用のフォーラムもあるのでCocoonの使い方などちょっとしたお悩みもここで解決できます。

運用歴が長いからこそ、初心者にも利用しやすいテーマです。

無料テーマ②:Xeory(セオリー)

Xeory(セオリー)

コンテンツマーケティングで有名なバズ部が作成したテーマが、Xeory(セオリー)です。

SEOに定評のあるバズ部が作成しているテーマなので、Googleのガイドラインに沿った内部構造になっているなど、SEO対策に力を入れたい人には心強いテーマといえます。

Xeoryのサイトイメージ

サイト型・ブログ型の2つに分かれているので、ご自身にあわせたテーマをダウンロードして使いましょう。

無料テーマ③:Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritas(ルクセリタス)

3つ目のテーマは、るなさんが制作したLuxeritas(ルクセリタス)です。

人気かつ高機能なCocoonよりも、ページ表示速度が速いのが強みですね!

また、レスポンシブ対応や600以上のデザインカスタムを行えるのも魅力になります。

Cocoonとカブらずにサイトを作りたいって方にもオススメです

【WordPress】無料テーマを使うメリット

【WordPress】無料テーマを使うメリット

初期費用が0円

無料テーマを使うメリットは…

テーマコストが0円!以上!

…。

コレだけ。ではないですが一番のメリットはなんと言っても無料なところです。

有料テーマなら、2万円前後のコストがかかります。

SEO対策やカスタマイズ性に優れたものを選ぶので、最初に初期投資しないといけません。

せっかく選んで使ってみたけど、操作性やデザインが思いのほか合わなくても、返品できない場合があります。

こういったことも踏まえて有料テーマは慎重に選びましょう。

サイト作成の勉強になる

無料テーマのデザインや文字の装飾にはHTML・CSSなどプログラミングコードを使用するので、ある程度スキルが必要になります。

プログラミングを勉強してるなら、その内容をブログにまとめれば応用しつつスキルを磨くことができるのでオススメですね!

※結構大変ですが…

実際にWebサイトの内部までを「自分で作り上げている!」という達成感を感じるれるはずです!

【WordPress】無料テーマを使うデメリット

【WordPress】無料テーマを使うデメリット

デザイン性に欠ける

有料テーマのデザインと比べると、サイトの出来栄えがまったく違います。

洗練された美しさや、スタイリッシュでカッコいいデザインには勝てませんw

幅広いカスタマイズでオリジナリティのあるサイトを作れるのも、有料テーマの強みですね。

カスタマイズしにくい

無料テーマでは、文字の装飾を含めて色んなカスタマイズに、プログラミングコード(HTML・CSS)を使わないと自由に変更できません。

あらかじめ用意したコードをメモに保存するなど、作業効率を上げる工夫もしないと進まないです。

こういった細かい壁はブログ初心者には負担になります。

「プログラミング面白い!」となる方なら問題ないですが、なかなか難しいと思います。

SEO対策が弱い

無料テーマでもプラグインを利用すれば、ある程度SEO対策を施すことはできます。

ただ、あまりプラグインを入れすぎるとページ表示速度が下がり、読者が満足して記事を読めないと離脱されます。

カテゴリタグやスマホ用のレスポンシブ対応など、ユーザー思いのあるサイト作りをしないとGoogleから評価をもらえません。

有料テーマには、そういったSEOのに関わる機能が最初から実装されてるので、ブログ運営を後押してくれます。

サポート不足

有料テーマの場合、会社が制作していることが多くアップデートなどのサポートが充実しています。

反対に無料テーマでは、個人の方が運営されてるものもあるので、頻繁にテーマのメンテナンスを行うのが厳しいことも。

また、お問い合わせについて、少し時間差がありすぐに対応できない場合もあります。

マネタイズしづらい

マネタイズについて、有料テーマと比べると機能やカスタマイズによる時間の余裕、SEO対策などブログ運営がスムーズに進まないことが要因に。

記事をより速く読者に届けない限り、商品を届ける機会を失ってしまいます。

売上のチャンスを掴むためなら、作業量を増やす=執筆作業を効率良く進める。といったことを工夫していきたいですね。

有料テーマがオススメな理由

【WordPress】有料テーマがオススメな理由

はじめに、有料テーマをオススメする理由を紹介していきます。

無料テーマとの違いは、以下の3つです。

有料テーマをおすすめする理由

  1. デザインする時間を短縮できる
  2. 初心者でもカスタマイズできる
  3. サポートが充実している

その①:デザインする時間を短縮できる

無料テーマは無料だからこその「手間」があります。

デザインを変えるためにコード修正してたら、時間が結構かかります。

その点、有料テーマならデザインを簡単に変更できるので、ほんの少し調整すればすぐにブログ運営に移れますよ!

その②:初心者でもカスタマイズできる

有料テーマなら、文字の装飾やボタンリンク・トップページのレイアウトなど、コードを使わずクリック操作で簡単にカスタマイズできます!

広告やLPの設置も、管理画面からチョチョイと設定きるので、ほとんど時間を割きません。

この「初心者」でも簡単にカスタマイズできるのが、有料テーマの強みですね!

その③:サポートが充実している

サポート体制がしっかりとされてるのも、有料テーマの強みです!

有料テーマの多くは企業が制作しているので、アップデートやお問い合わせフォームも充実しています。

人気のあるテーマなら、Web上に出てる解説記事を参考すると問題が解決したってこともよくあります。

使い始めは何かしら壁に当たるので、有料テーマにしていた方が後々楽になりますよ!

WordPress有料テーマを選ぶ3つの基準

WordPressテーマを選ぶ基準

WordPressテーマを選ぶポイントは、以下の3つになります。

テーマを選ぶ3つのポイント

  1. デザイン性
  2. SEO対策
  3. 使いやすさ

選ぶ基準①:デザイン性

テーマ選びの基準1つ目は、デザインです。

ブログの内装を決める大事な部分だからこそ、自分の好きなデザインを選びましょう!

発信テーマに合わせたり、自分の世界観を表現したりと、「ただの Webサイト作り」ではなくオリジナリティを出せるのもブログ運営の面白さですね!

選ぶ基準②:SEO対策

2つ目は、「SEO対策されてるか?」です。

テーマを決めるなら、SEO対策が施さてるテーマを選びましょう。

ブログ運営するならSEO対策は重要です。

たとえば、以下のようなSEO対策が実装さてれるといいですね。

【テーマのSEO対策】

  1. レスポンシブ・AMP対応
  2. ページ読み込み速度が速い
  3. パンくずリストの設置
  4. SNSのシェアボタン
  5. 内部リンクの最適化

SEOはブログ収益に影響するので、しっかり対策されたテーマを選びましょう。

選ぶ基準③:使いやすさ

3つ目は、「使いやすさ」です。

機能性やデザインがよくても、使いづらいテーマだと執筆作業にも支障が出ます。

あれこれと使い方を毎回調べてたら、時間もかかるしストレスも溜まりますね

記事のレイアウトや文字の装飾など、カスタマイズが簡単にできると記事作成をスムーズに進めれます!

有料テーマのお財布事情

WordPressテーマのお値段は、¥10,000〜¥30,000くらいはかかります。

ブログのデザインを決めるアイテムなので、金額面を優先してケチって選ぶと…

「使っていてなんか、しっくりこないな〜…」

家の内装選びを間違えたくらいのガッカリさは、避けたいところですね。

機能性も確かに重要ですが、デザインは自分のブログライフの楽しさを後押ししてくれます!

金額コストを考えるのは、「損したくない…‼」という心理から。

正直に使いたいと思うWordPressテーマを選んでいきましょう!

WordPress有料テーマ【おすすめ5選】

WordPress有料テーマ5選

おすすめのWordPress有料テーマ

以下にあるのは、ワードプレステーマのおすすめ度になります。

・テーマ名・お値段(税込み)・おすすめ度
①:AFFINGER6(アフィンガー)¥14,800
②:THE・THOR(ザ・トール)¥16,280
③:SWELL(スウェル)¥17,600
④:SWALLOW(スワロー)¥9,900
⑤:賢威(ケンイ)¥27,280

それでは、1つずつ紹介していきますね!

①:AFFINGER6(アフィンガー6)

AFFINGER(アフィンガー6)
AFFINGER6(アフィンガー6)

1つ目のテーマは、株式会社オンスピードが制作するAFFINGER6(アフィンガー6です。

「一番オススメのWordPressテーマってなに?」と聞かれたら、AFFINGER6とお答えしますね

AFFINGER6がおすすめな人は?

  • プロブロガーと同じもの使いたい人
  • 「コレなら間違いない」を選びたい人
  • 機能性とデザイン性を求めてる人

こんな感じに「どれにすればいいかわからない!」と迷ってる人にこそ、AFFINGER6がオススメですね!

AFFINGER6は、スタイリッシュなデザインに、高いカスタマイズ性とSEO対策もしっかり施されています。

さらに、複数のサイトに使えますし、複数運営を考えている人にもオススメです。

AFFINGERはもともと「稼ぐ」に特化したWordPressテーマなので、これからアフィリエイトを始めるなら、AFFINGERと相性が抜群です。

WordPressテーマに迷ったら、AFFINGER6を選んでおいて間違いないですね!

③:THE・THOR(ザ・トール)

THE・THOR(ザ・トール)
THE・THOR(ザ・トール)

2つ目のテーマは、フィット株式会社が制作しているTHE・THOR(ザ・トール)です。

正直、スペック的にはAFFINGERと遜色ないほどの高性能なテーマになります。

THE・THORがおすすめな人は?

  • オシャレでカッコいいブログにしたい人
  • 複数のサイトで使いたい人
  • オリジナルのサイトを作りたい人

2つのデザイン性を比べると以下になります。

▶AFFINGER6・スタイリッシュなデザイン
▶THE・THOR・美しくバランスの取れたデザイン

そして、トールなら幅広いカスタマイズ性も加わります。

サイト集客・収益化に特化しつつも、おしゃれなデザインも担保したいと考えているなら、THE THORがその希望を叶えてくれます!

③:SEWLL(スウェル)

SWELL(スウェル)
SWELL(スウェル)

3つ目のテーマは、LOOS WEB STUDIOの「了さん」が制作しているSWELL(スウェル)です。また、当サイト「Yuta Writing Life」もSWELLでブログ記事を執筆しています。

SWELLは、ワードプレスの新しい編集画面である「Gutenberg(グーテンベルク)」がとても使いやすいテーマです。

SWELLがおすすめ人は?

  • サクサク編集したい人
  • Cocoonから移行したい人
  • 初めてブログを始める人

ブログ初心者の方だと、そもそもWordPressに慣れてないのでエディタ画面で困惑することも。

ですがSWELLなら、最初のグーテンベルクの壁をヒョイッと越えることができますよ!

それと、Cocoonから有料テーマに乗り換えようと考えてる方にもオススメです!

【乗り換えサポートのあるテーマ】

・Cocoon
・STORK
・JIN
・SANGO
・THE・THOR

テーマ移行には、デザイン崩れなど問題が起こる場合があるので、万が一のサポートがあると心強いですね!

④:SWALLOWS(スワロー)

SWALLOW(スワロー)
SWALLOW(スワロー)

4つ目のテーマは、株式会社Bridgeが制作しているSWALLOW(スワロー)です。

さきほど紹介した③のSWELL同様、SWALLOWも初心者にも使いやすいテーマになっています。

SWALLOWS(スワロー)がおすすめな人は?

  • シンプルなデザインにしたい人
  • 手軽にサイトをオシャレにしたい人
  • 操作が簡単なテーマを使いたい人

SWALLOWは、無駄を排除したシンプルなデザインのサイトにしたい人にはうってつけのテーマです。

導入すれば最初からデザインが整ってますし、公式HPに「カスタマイズ方法の動画」が掲載さてれるので、初心者の方も悩まずカスタマイズできます!

手軽におしゃれなブログを作りたいと思ってる方は、ぜひSWALLOWをチェックしてみてください!

⑤:賢威(ケンイ)

賢威(ケンイ)
賢威(ケンイ)

5つ目のテーマは、株式会社ウェブライダーが制作している賢威(ケンイ)です。

ウェブライダーと言えば、ご存知の方も多い沈黙のWEBライティング』、『沈黙のWEBマーケティング松尾さんが経営している会社ですね。

そして「賢威」は、SEO業界で有名な松尾さんが監修してるテーマになります。

賢威(ケンイ)がオススメな人は?

  • アフィリエイトを始めたい人
  • Web集客に力を入れたい人
  • 実績のあるテーマを使いたい人

SEO対策に関しては言うまでもなく、強力なテーマになります。

Googleアップデートの波にさらされても、順位が上がったサイトを生みすほどです!

これはつまり、Googleアルゴリズムの変化と一緒に賢威のSEO対策も進化しているからですね。

料金に関してはお高いですが、ガチガチの基盤でサイト運営を考えるならオススメのテーマになります!

WordPressテーマをモチベを上げよう!

おすすめWordPress有料テーマ5選:まとめ

今回は、オススメのWordPress有料テーマをご紹介しました。

最後に、5つのテーマをまとめておきますね!

・テーマ名・お値段(税込み)・おすすめ度
①:AFFINGER6(アフィンガー)¥14,800
②:THE・THOR(ザ・トール)¥16,280
③:SWELL(スウェル)¥17,600
④:SWALLOW(スワロー)¥9,900
⑤:賢威(ケンイ)¥27,280

「無難に1番おすすめなテーマを使いたい!」って方は、AFFINGER6にすれば大丈夫です!

良いブログ運営のためにも、しっかりテーマを導入していきましょう!

今回は、以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

フォビジャパン
おすすめWordPressテーマ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
DMM Bitcoin

コメントする

目次