【簡単10分】WordPressブログの作り方

【SEO初心者向け】ブログで重要なキーワード選定のやり方を5ステップで解説

ブログキーワード選定のやり方
ジョニー

・ブログ初心者にも分かりやすく、キーワード選定のやり方を教えてください。
・キーワード選定に必要なツールもあれば知りたいです。

こんな悩みを解決します。

キーワード選定はブログの最重要項目。

キーワード選定を誤ると、書く前から記事が上手く軌道に乗りません。それだと永遠にアクセスは増えないままです。

そこで今回は「キーワード選定のやり方」を5ステップで紹介し、合わせて「キーワード選定のコツ」も解説します。

本記事を参考にすると、キーワード選定方法が理解でき、ブログのアクセスを増やしていきますよ。

本記事の内容
  • ブログ初心者もキーワード選定をする理由
  • キーワード選定のやり方5ステップ
  • キーワード選定のコツ
  • キーワード選定後の大切さ

≫今なら現金1,500円を配布中です!

この記事の筆者
ユウタ

クリプトブロガー
HASIGN/ハザイン
▶詳しいプロフィール

目次

ブログ初心者もキーワード選定をする理由

ブログのキーワード選定をする理由

キーワード選定とは”どんなキーワードで検索上位を狙うかを決める作業”のこと。

キーワード??とにかく記事を書けばいいんじゃん!

と思った方は危ない。

なぜならブログは狙うキーワードによって、記事が「読まれるか読まれないか」が決まるからです。

需要のないキーワードは書いても読まれない

まずブログは読者が検索しないキーワードで、記事を書いても読まれることはありません。

読者が検索しないなら記事はヒットしないです。なので、検索されるキーワードを探す必要があります。

需要の多すぎるキーワードを選ぶのは危険

だからと言って、検索回数が多いキーワードを選ぶのはむしろ危険です。

なぜなら企業サイトが集まるから。個人サイトとは馬力がまるで違うので、正攻法では勝ち目はありません。

賢い方はお分かりでしょう。つまり、キーワード選定とは「検索需要はある+競合が強くない」キーワードを探す作業です。

個人サイトはロングテールキーワードを狙うべし

選定するキーワードには3つの種類があります。

ビッグキーワード
  • 月間ボリューム3,000以上
  • 例:「ブログ」
ミドルキーワード
  • 月間ボリューム500〜2,999
  • 例:「ブログ 初心者」
ロングテールキーワード
  • 月間ボリューム100〜499
  • 例:「ブログ 初心者 始め方」

そして、個人サイトが狙うべきは、3〜4単語のロングテールキーワード

まとめると、キーワード選定とは「検索需要があり、競合が強くない3〜4単語のキーワードを探す作業」といった感じです。

それでは、具体的なキーワード選定のやり方を見ていきましょう。

ブログキーワード選定のやり方5ステップ

ブログキーワード選定のやり方5ステップ

では、ブログキーワード選定のやり方を5ステップで解説していきますね。

  1. ラッコキーワードで検索する
  2. 全キーワードリストをコピー
  3. キーワードプランナーに貼り付け
  4. 目的のキーワードを一覧から決める
  5. キーワードの競合&検索意図を探る

順番に見ていきましょう。

①ラッコキーワードで検索する

まずは「ラッコキーワード」を開いて、書きたいワードを入力しましょう。(例「ブログ 初心者」と入力してみる。)

ラッコキーワードで検索する

そしたら、検索バー右側にある虫眼鏡をクリックしましょう。

②全キーワードリストをコピー

すると、関連するキーワードが一覧化されるので、右上の「全キーワードコピー」をクリックします。

全キーワードリストをコピー

③キーワードプランナーに貼り付け

次は「キーワードプランナー」を開き、「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナーに貼り付け

そしたら、先ほどコピーしたキーワードを「Ctrl+V」で貼り付けましょう。

キーワードプランナー

キーワードが貼り付けられたら、「開始する」をクリックします。

④目的のキーワードを一覧から決める

すると、キーワードごとのボリュームと競合の強さが一覧化されます。

目的のキーワードを一覧から決める

この中から「10〜1,000」のボリュームで、競合性が「低」のキーワードを選びましょう。

⑤キーワードの競合&検索意図を探る

狙うキーワードが決まったら、実際に検索をして以下の項目で調査してみましょう。

  • 企業サイトの有無
  • 上位サイトの文字数
  • 上位サイトの被リンク数
  • 上位サイトの内部リンク数
  • 上位サイトのドメインパワー

自分のブログと総合的に比較をして、勝てそうならGO、無理そうなら別のキーワードで選び直しです。

また、狙うキーワードの検索意図を考えましょう

このキーワードで検索する人は、どんな悩みを解決したいのか」を明確化するわけです。

検索意図を外すと、競合が弱くても勝てない可能性もあるので、欠かせない作業ですよ。

ブログキーワード選定のコツ

ブログキーワード選定のコツ

次に、ブログキーワード選定のコツ

以下3点を意識するとことで、よりSEOに強い記事を書くことが可能です。

  1. 潜在ニーズまで考える
  2. 1記事で完結させない
  3. キーワードを左に詰める

順番に解説しますね。

①潜在ニーズまで考える

検索意図には顕在ニーズと潜在ニーズの2種類が存在します。

「ブログ 初心者」というキーワードを例に、2つのニーズを解説しますね。

顕在ニーズ
  • 表面的なニーズ
  • ブログを始めたいけど、初心者だからやり方を知りたい
潜在ニーズ
  • 深層にあるニーズ
  • ブログで稼いでみたい。簡単な方法でブログを始めたい。

つまり、「初心者でもブログで稼げるのか?」という部分まで探るわけです。

潜在ニーズまで理解できると、売れる文章を書けるようになりますよ。読者の気持ちを探りましょう。

②1記事で完結させない

ブログはチーム戦です。

なので、関連するキーワードで記事を書き、相互に内部リンクでつなぎましょう

たった1本の記事で勝つのは難しいです。1記事あたり3〜5本の内部リンクで繋ぐと良いですよ。

≫内部リンクの施策

③キーワードを左に詰める

タイトルを決める際、狙うキーワードは極力左詰めにすると効果的。

例えば。「ブログ 初心者 始め方」で記事を書くと仮定しましょう。

ブログ未経験でもできた!ブログで稼げないと悩みを持つ初心者ブロガーに解決策を教えます

【初心者向け】ブログで稼げない理由は〇〇だった?ブログ運営の解決策を紹介

タイトルのキーワードを左に詰め直すだけで、順位があがることは普通にあります。

無理やりはNGですが、出来るだけ狙うキーワードを左詰めにしてみましょう。

ブログキーワード選定後の大切さ

ブログキーワード選定後の大切さ

ブログのキーワード選定をして記事を公開した後、リライト作業が大切です。

キーワード選定1発で検索上位を取るのは難しいので

まずは記事を公開し、「GRC」で順位の変動を追いつつ、適切なリライトをする必要があるわけです。

3ヶ月ほどは順位の変動を追う

記事を更新したら、3ヶ月ほど「GRC」で順位の変動を追いましょう。

記事が評されるまで約3ヶ月かかります。順位が付かないと、焦ってリライトしてはいけません。

更新から2〜3ヶ月後に、メキメキと順位が上がることもあります。順位の計測はブログに必須の作業ですね。

3ヶ月後は順位に応じてリライト作業

順位が固まってきたらリライト作業。ただ、順位によって行うべきリライトは異なります。50位と20位の記事では、対処するべきポイントが異なるからです。

詳しくは以下にまとめました。

キーワード選定のやり方5ステップのおさらい

ブログキーワード選定の手順
  1. ラッコキーワードで検索
  2. 全キーワードリストをコピー
  3. キーワードプランナーに貼り付け
  4. 目的のキーワードを一覧から決める
  5. キーワードの競合&検索意図を探る
ブログキーワード選定の手順
  1. 潜在ニーズまで考える
  2. 1記事で完結させない
  3. キーワードを左に詰める

ブログにおいてキーワード選定はSEO対策の最重要事項です。

キーワード選定で記事の順位が決まると言っても過言ではないので、しっかりと力いを入れるべき。

逆を言うと、キーワード選定を制するとアクセスは増えますし、収益化もしやすくなります。

ぜひ本記事を参考に、キーワード選定を行ってみて下さい。

今回は、以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

bitbank
ブログキーワード選定のやり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
bitFlyerクレカ

コメントする

目次