【簡単10分】WordPressブログの作り方

【Chromebookも対応】WordPressブログに必要なツールを解説

【Chromebook✕WordPress】 ブログ運営に必要なツールを解説!
ジョニー

WordPress(ワードプレス)ブログを運営するなら、どんなツールを使ったらいいか知りたいな!

RANKTrackerが使えないChromebook(クロームブック)に使える検索順位ツールがあれば知りたいです。

こういった疑問にお答えします!

WordPress(ワードプレス)を使ったブログ運営は、安価なChromebookで十分可能です。

もし、Macbook Proなど高価なパソコンを使わないとできないと感じているなら初期費用が数万円高くなってしまいます。Chromebookなら必要なツールもほとんど無料で使えてお得です。

今回は、「ワードプレスブログの運営におすすめなツール」に加え、「Chromebook(クロームブック)を使う際の注意点」もご紹介します。

本記事を参考にすると、ブログ運営に必要なツールやChromebookのメリットを知れるので、WordPressのブログ執筆がスムーズに進みます。

本記事の内容
  • Chromebook(クロームブック)の特徴
  • WordPress(ワードプレス)ブログの運営に必要なツール
  • Chromebookを使う際の注意点
ConoHa WING9周年記念キャンペーンドメイン2つ無料

\ 今だけサーバー代50%オフ&ドメイン2つと初期費用も無料!! /

>>【公式】ConoHa WINGホームページ

目次

Chromebook(クロームブック)の特徴

Chromebook(クロームブック)とは?

Chromebook(クロームブック)とはGoogleが開発した「ChromrOS」搭載のノートパソコン。

低価格帯で購入できるのは、もともとシンプルな作業用に作られ、ハード自体も低スペックで無駄を省いてある設計。

Chromebookの特徴を以下にまとめてみました。

Chromebookの特徴
  1. 初期設定がほとんど不要
  2. MacやWindowsより安い
  3. 軽やかな動作性
  4. クラウドにデータ保存
  5. 強固なセキュリティ

①初期設定がほとんど不要

Chromebookは初期設定をほとんどナシでいきなり使えます。

PCを起動した際に「Googleアカウント」にログインすればOKです。

そのあとにWifiをつなげれば、あっという間に作業を始めることができます。

②MacやWindowsよりも安い

アップルの「Macbook Pro」やマイクロソフトの「WindowsPC」比べて価格が安く、コスト面でも優しいのがChromebookの強みですね。

価格が安い理由として、GoogleはOS(オペレーティングシステム)を無料提供しています。

また、「ChromrOS」がもともと低スペック使用向きのOSということもあり、必要最低限のPC作業ができるように引き算方式で作られてるのです。

引き算方式と言えば「アイリスオーヤマ」などが有名ですね。脱水機能を外した洗濯機など、使う機能だけ残して製品化してコスト削減!

③軽やかな動作性

Chromebookは動作が軽快なことも特徴ですね。

  • 電源を入れて起動まで:10秒以内
  • スリープ状態から復帰:約5秒
  • ChromeOSの更新:1分以内

起動はサクッと立ち上がり、ネットサーフィンや執筆作業も快適に行えます。

また、バッテリー持ちが長いこともChromebookのメリットです。YouTubeやNetflixを観たり、ブログ編集をしても長続きしますね。

④クラウドにデータ保存

データは内部ストレージに保存してもいいし、Chromeが標準なのでGoogleドライブで保存もできます。

Googleドライブは15GBまで無料で使えるので、使わないのはもったいないですね。

ドライブを活用してデータ管理をすれば、違うPCを使って作業するときもオンラインからいつでも利用できます。

⑤強固なセキュリティ

Googleのブラウザである「Google Chrome」には、データ保護と匿名性の保護をサポートする機能が用意されています。

Google Chromeのセキュリティ
  1. サイト追跡を拒否
  2. ポップアップなどをブロック
  3. Cookie(クッキー)のブロック
  4. 危険サイトのアクセスやファイルのDLの警告表示
  5. 保存したパスワードの漏えい時に通知を受信
  6. サイトに付与される権限を制御
  7. 特定サイトをブロック

危険なサイトから守ってくれる頼もしいブラウザですが、個人情報の管理をGoogleが担っている状況ではあります。

個人情報の取り扱いに関して世界的にも厳しい目を向けられているものの、「Googleアカウント」があればたくさんの機能が使えるのでとても助かっていますね。

WordPress(ワードプレス)のブログ運営に必要なツール

Chromebookのブログ運営に必要なツール

ブログツールを紹介する前に重要なことの確認です。

安くて使いやすいノートPCなのは分かったけど、肝心なWordPressを使ったブログ運営はできるのか?

結論から言うと、全然問題なくWordPressブログを利用できます!

実際、僕もChromebookでWordPressを使って記事執筆していますし、ブログの立ち上げも他のPCと変わらないです。

ブログ開設から各種設定について、参考記事をまとめました。

それでは、Chromebookのブログ運営に必要なツールを紹介していきます。

Chromebookに必要なブログツール

①SEO関連ツール

ブログ運営をするならやはりSEO対策は外せません。SNS時代とは言え、まだまだブラウザ検索から情報収集する方は多いです。

SEOに関わる3つのツールを以下にまとめました。

  1. 【キーワード抽出】ラッコキーワード
  2. 【キーワード市場】Googleキーワードプランナー
  3. 【ドメインパワー調査】MozBer

1:ラッコキーワード

SEO対策をするなら、キーワード選定ってことで。必要なキーワードを抽出するために「ラッコキーワード」を使います。

ラッコキーワード

必要なキーワードを抽出したら、次はそのキーワードの市場ボリュームを確認します。

2:Googleキーワードプランナー

ラッコキーワードで関連する全てのキーワードをコピーし、「Googleキーワードプランナー」に貼り付けてボリュームを確認しましょう。

Googleキーワードプランナー

①〜②のキーワード選定ができたら、次はライバルサイトを偵察しに行きましょう。

3:MozBer

使いたいキーワードが決まっても検索上位に入れる希望が薄いと、他のキーワードを選んで記事を書いて方がいいですね。

そのためにも競合サイトのパワーを「MozBer」で見てみましょう。Webサイトのページの強さをドメインパワーと呼ばれています。

3:MozBer

MozBerの使い方は簡単。インストールして「Google拡張機能」のショートカットボタンをONにすれば自動で表示してくれる。

※インストール後に無料で会員登録すれば使えます。

  1. 「Google拡張機能」にあるMozBerをインストール
  2. Googleでキーワードを検索する
  3. 「MozBer」をONにする(Mが青くなる)
  4. 表示されたページの1〜10位のサイトパワーを確認
  5. 個人サイト(パワー20以下)が3つあれば期待できる

≫ドメインパワーを上げる方法はこちらのページをご覧ください。

競合と戦えそうなキーワードが決まれば、あとは記事を書いていくだけですね。

ここまでのキーワード選定の詳しいやり方については、以下の記事を参考にしてみて下さい。
≫【SEO初心者向け】ブログで重要なキーワード選定のやり方を5ステップで解説

②画像編集ツール

ブログ記事を書いていく中で必要になる「画像」に関連するツールを紹介します。

文章力のある人の文字は読みやすく、次の文章の読みたいな!となります。

しかし、さすがに延々と文字ばかりは疲れるので、画像を使って負担を減らしましょう。

  1. 【投稿する画像】Unsplash
  2. 【画像の編集】CANVA
  3. 【画像の圧縮】COMPRESS JPEG

1:Unsplash

Unsplash

ブログの表紙にあたるアイキャッチ画像を探すなら、Unsplashがおすすめです。

洗練された綺麗な画像ばかりで、設定するだけでブログの雰囲気が変わります。

無料かつ商標利用も可能なブロガーに優しいフリー画像ですね。

2:CANVA

ANVA

記事に設置する画像が決まったら、そのまま使うのもいいですが編集してオリジナルのアイキャッチ画像に変えれますよ。

CANVA」なら無料で利用使える範囲だけでも、十分編集できます。

文章を入れたり背景の明暗を変えたりなど、ランディングページにも使えるのでオススメです。ただ、無料版で編集するのにも限界がありますし、CANVAロゴが入ってしまうテンプレートを多いです。

もしPro版の便利さを実感したい方は、30日間の無料トライアルができるので、お試しで使ってみるのもありですね!
≫CANVA Proを無料で画像編集を試してみる

3:COMPRESS JPEG

COMPRESS JPEG

画像を多く挿入するとページの表示速度に影響します。記事に設置する前に、画像を圧縮して容量を小さくしましょう。

COMPRESS JPEG」なら複数枚まとめて圧縮できるのでオススメですよ。

③記事分析ツール

記事を公開してから1ヶ月〜3ヶ月くらいに、PV数やクリック数を分析して記事を修正すればGoogleの評価や読者の反応も変わります。

趣味ブログなら気にしなくていいですが、集客や商品の認知にブログを使う場合は分析と改善をするべきです。

記事に完成という終わりはないからこそ、リライトして品質を高めていきましょう

ユーザー分析に必要なツールは、以下の3つになります。

  1. Googleアナリティクス
  2. Googleサーチコンソール
  3. 検索順位ツール

1:Googleアナリティクス

Googleアナリティクス

ブログのアクセス数や読者が、どのページから閲覧したかを解析するために「Googleアナリティクス」をおすすめします。

感覚ではなく数値をしっかりと見て、着実な改善を繰り返して何度も検証してみましょう。

ブログの収益化の裏側にはとても地味〜な継続作業が必須不可欠です。
≫【ブログを分析】Google Analytics(グーグルアナリティクス)の使い方を解説

2:Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソール

自分の記事を見た読者は、どんなキーワードを使って訪問したのかを解析するために「Googleサーチコンソール」で記事を分析してみましょう。

Googleアナリティクス同様、かなり重要なツールになります。
≫【サチコでリライト】Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の使い方を解説

3:検索順位ツール

記事を公開して3ヶ月ほど経てば、検索順位も安定してくるので計測可能です。「検索順位ツール」は使用するPCごとに違うものを選びます。

OSメーカー検索順位ツール年間費(最小プラン)
macOS:Apple1:「RANKTracker¥18,000
WindowsOS:Microsoft2:「GRC¥4,950
ChromeOS:Google3:「SERP ROBOT$59.88(約¥6,800)
※SERP ROBOT価格=2022/1月時点のドル円

以下の3つは有料ツール(初回のみ一定期間は無料)ですが、とりあえずザックリとした順位を無料で追いたい方には「検索順位チェッカー」がオススメ。

1:「RANKTracker」

RANKTrackerはLinux系にも使えるはずなのですがChromeとの相性は悪いようです。ただ、ツールの性能で言えばできればRANKTrackerを使いたい・・・。

そこで、Chromebookを使う方は「SERPROBOT」がオススメ。14日間無料キャンペーン中なので、お試しで無料で使えるのでぜひどうぞ。

価格もGRCとほとんど変わりませんし、順位状況やクエリ抽出もスムーズに行えるで問題なく使えますね!

2:「GRC」

Windows、macユーザーであれば最安値のGRCを利用できるのでオトクですね!

性能はRANKTrackerにほどではありませんが、ブログ運営で十分活躍します。

お試しでGRCを使ってから、RANKTrackerに移行するのも手ですね

3:「SERP ROBOT」

SERP ROBOT

SERP ROBOT」はChromebookユーザーにオススメの検索順位ツールです。Chrome=Linuxベースということで、上記2種のツールは残念ながら利用できません。※WindowsVPSの裏ワザは高度なので割愛します。

価格と使いやすさでは「GRC」が好評ですね。「RANKTracker」は年間で約2万円と少し高いですが、相応の順位分析やキーワード調査をおこなってくれます。

キーワード選定やPV数などを改善するためにリライトは必須。少しずつ記事をレベルアップさせましょう。

Chromebook(クロームブック)を使う際の注意点

Chromebookを使う際の注意点

こちらではChromebookを使うときの注意点を解説します。

ブログ以外にPC作業するなら確認した方がいいですね。

Chromebookを使う際の注意点
  1. Microsoft Officeなどは使えない
  2. US配列のキーボード

①Microsoft Officeなどは使えない

繰り返しになりますがChromebookは「ChromeOS」なので、WindowsやmacとはOSが異なります。

つまり、Adobe系のアプリをインストールするこもできません。

※ちなみにChromrOSは「Linuxベース」のOSです。詳しくは→Linuxとは?

Office系のソフトは使えない?って方はご安心を!Googleには類似のアプリがありますので全く問題ありません。少し仕様は違いますが、大差はないです。

Microsoft OfficeChromeアプリ
・Word・Googleドキュメント
・Excel・Googleスプレッドシート
・PowerPoint・Googleスライド

②US配列のキーボード

Chromebookのキーボードは日本のJIS配列ではなく、US配列になっています。(一部JIS版あり)

日本製のキーボードを使う感じでUS配列のキーボードを使った場合だと、色々と困惑すると思います。(トラックパッドの右クリックどうするの…?とか。)

USキーボードの簡単な入力一覧を以下にまとめました。

やりたいアクションキーボードの入力
・ローマ字/ひらがな変換「Ctrl」+「スペースキー」
・Caps Lockの入力「alt」+「虫眼鏡キー」
・ファンクションキーの入力※最上段の両端は除く「F1~10」
・右クリック指2本同時にパッドをクリック
・スクリーンショット「虫眼鏡キー」+「□Ⅱキー」
・部分スクリーンショット「Shift」+「Ctrl」+「□Ⅱキー」
・ショートカットキーを検索「Ctrl」+「F」
・全ショートカットの一覧「Ctrl」+「alt」+「 / 」

おすすめのChromebook:3選

①メーカー:ASUS(エイスース)

①メーカー:ASUS(エイスース)

②メーカー:Lenovo(レノボ)

②メーカー:Lenovo(レノボ)

③メーカー:Acer(エイサー)

③メーカー:Acer(エイサー)

便利なツールを使ってWordPressブログを運営しよう!

ChromrbookでもmacやWindowsのようにブログ運営はできますので、ぜひチャレンジしてみましょう。

ここまでの振り返りとして、以下にブログツールとブログの始め方をまとめています。

Chromebookに必要なブログツール

収益化まで時間かかるので、1つずつコツコツ焦らず進めるのがコツですね。

ConoHa WING9周年記念キャンペーンドメイン2つ無料

\ 今だけサーバー代50%オフ&ドメイン2つと初期費用も無料!! /

>>【公式】ConoHa WINGホームページ

今回は、以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

bitbank
【Chromebook✕WordPress】 ブログ運営に必要なツールを解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
bitFlyerクレカ

コメントする

目次