バイナンスから10%の自動収入をもらう方法!

【ビットポイントからバイナンスへ送金】リップル出金方法・手数料無料【簡単4STEP】

こんな方におすすめ
  • BITPoint(ビットポイント)からバイナンスに送金する方法を知りたい

  • 送金時間の速いリップルを出金したい

  • 送金で失敗したくない

このように感じている方へお届けします。

ここで解説する『BITPOINT/ビットポイントとBinance/バイナンスそれぞれの送金方法』を参考にすると、送金手数料をかけることなくスムーズに入金し合えるようになります。

コインチェックやビットフライヤーなど国内取引所からリップルを送金する際に、ほんのわずかだけ手数料が掛かりますが、BITPOINTなら取扱銘柄すべてを無料で送ることが可能です。

実際ぼくも仮想通貨に触れたばかりのときは、コインチェックからリップルを送金していましたが、少額とはいえやはりもったいないですし、こうした細かい節約を怠るとメリットが少なくなりますよ。

それでは、BITPOINTとBinance間での送金方法を解説していきますね。

【ビットポイントで最大4,500円もらえるキャンペーン】

【入力必須の紹介コード】→ HJETUPJSXU
※入力し忘れると、特典分の1,500円相当の仮想通貨はもらえません。

『暗号通貨&日本円の入出金手数料・取引手数料』全て無料!!

「キャンペーン+特典コード」を使うと、最大4,500円相当の暗号通貨もらえます。

BITPOINTビットポイントDEP初回キャンペーン
限定特典コード HJETUPJSXU

\ 今だけ登録&アプリ取引で最大4,500円分の暗号通貨もらえます/

【公式】ビットポイントのホームページ≫

目次

海外取引所を使うならBITPOINT(ビットポイント)の送金がお得!

ビットポイントからバイナンスにリップルを送金する方法

今回はBinance(バイナンス)間での送金方法の解説ですが、他の海外取引所に送金する際にもBITPOINT(ビットポイント)を使うのがオススメです。

ビットポイントでは、『取引所形式』に取り扱いのある全9銘柄を無料で送金できます。

XRP/リップルは本来、送金用の仮想通貨なので手数料も数円しか掛からず、着金までの時間もとても速いのが魅力です。

送金手数料について、以下の国内取引所で比較してみました。

▶国内取引所(現物)▶銘柄(取引所形式)▶送金手数料
Coincheck(コインチェック)4銘柄・銘柄別で発生
bitFlyer(ビットフライヤー)5銘柄・XRP/XLM/MONAが無料
BITPOINT(ビットポイント)9銘柄・全て無料
bitbank(ビットバンク)18銘柄・銘柄別で発生
GMOコイン21銘柄・全て無料
2022年8月時点
ジョニー

あれ?GMOコインも送料が全て無料だけど、取り扱い銘柄も多いからGMOコインの方がいいんじゃない?

ユウタ

確かにGMOコインは銘柄数も多くオススメなんですが、『取引所』を使い分けるために、送金用としてBITPOINTを選びました。

※個人的には、GMOコインが総合的にオススメです…
>>GMOコイン✖Binanceの送金手順

「国内取引所を複数使うなら、どう使い分けるのか知りたい!」という方は、以下の記事を参考に仮想通貨を分散して管理するのがオススメですよ!
≫目的に合わせた取引所の選び方を解説【5選】

海外送金にBITPOINTを使う3つのメリット

ビットポイントが海外送金にオススメな理由は、3つあります。

1つずつ解説していきますね。

①:口座開設を最短当日でスタートできる

バイナンスやBybit・OKXなどの世界大手の海外取引所では、定期的に新しい銘柄が上場されます。

その際に上手く波乗りできると、数千円が何倍にもなることがあるので、手数料の掛かる国内取引所しか開設してないのはもったいないです。

ビットポイントの口座開設は、かなり早く最短で当日から始めることができます。

ぼくが口座開設した時も、当日に完了していました。(1年ほど前は、数ヶ月かかっていたようなので驚きです)

②:新規&既存キャンペーンが豊富

ビットポイントを始めるなら、招待コード付きのリンクから登録すると1,500円お得に口座開設できます。

①:無料登録をして開設完了で500円
②:開設後に「BITPOINTアプリ」から取引すると追加で1,000円ゲットできます。

今からBITPOINT(ビットポイント)を始める方は、さらにお得ですよ!!

【ビットポイントで最大4,500円もらえるキャンペーン】

【入力必須の紹介コード】→ HJETUPJSXU
※入力し忘れると、特典分の1,500円相当の仮想通貨はもらえません。

『暗号通貨&日本円の入出金手数料・取引手数料』全て無料!!

「キャンペーン+特典コード」を使うと、最大4,500円相当の暗号通貨もらえます。

BITPOINTビットポイントDEP初回キャンペーン
限定特典コード HJETUPJSXU

\ 今だけ登録&アプリ取引で最大4,500円分の暗号通貨もらえます/

【公式】ビットポイントのホームページ≫

ユウタ

既存ユーザーの方にも嬉しいキャンペーンも!!

③:海外銘柄を積極的に上場させている

コインチェックやビットフライヤーなど大手の取引所では、新規銘柄を上場させるまで海外と比べるとかなり遅いです。

多くて20前後の銘柄数なので、世界大手のバイナンスでは900以上の仮想通貨が取引されています。

そんな中、2016年に設立したBITPOINT(ビットポイント)は、コインチェックなどと比べると口座数は劣るものの積極的に海外銘柄($DEPや$JASMYなど)を上場させています。

https://twitter.com/kurusunet/status/1527275441140420609?s=20&t=PNaiP1zit9vxrQE0ko8K-A

また、5月12日にはSBIホールディングスの傘下にビットポイントが入ると発表がありました。

投資実績のあるSBI証券と暗号資産事業が合わさり、資金力+顧客層拡大で今後が楽しみですね。

BITPOINT(ビットポイント)からBinance(バイナンス)へ送金する方法【4STEP】

BITPOINT(ビットポイント)からBinance(バイナンス)へ送金する手順

ここからは、ビットポイントからバイナンスへ送金する手順について解説を進めていきます。

1つずつやっていきましょう。

①:ビットポイントでXRP/リップルを購入

はじめに、BITPOINT(ビットポイント)から送金用のXRP/リップルを購入していきます。

まだビットポイント口座をお持ちでない方は、無料で作成できるのでお手数ですが先に登録をしておきましょう。

ビットポイント

口座をお持ちの方は、以下の流れで進めてみてください。
>>ビットポイントの始め方

STEP
ビットポイントにログイン後、「BITPOINT PRO」へ進みます

BITPOINTへログイン

「BITPOINT PRO」は”取引所形式”で仮想通貨を購入できる場所です
※取引手数料も無料となっています。

ビットポイントでリップルを購入する
STEP
「BITPOINT PRO」の”銘柄”からXRP(リップル)を選択します。
STEP
2種類の取引方法で、リップルを購入してみましょう。

①:成行注文=価格の指定はできませんが、速攻で購入できます。
②:指値注文=購入したい金額を指定できます。ただ、指定額に到達しない限り取引は成立しません。

②:Binance(バイナンス)口座を作成しておく

リップルを購入できたら、次は海外取引所のバイナンスへ送金していきます。

と!その前に、Binance口座をまだ持っていない方は、以下の記事を参考に無料登録を進めてみてください。
≫【10%割引】招待コードでお得にバイナンスを始める方法【入れ忘れ注意】

③:バイナンス側のXRP入金アドレスを確認

ビットポイントからXRPを送金する前に、Binance側のリップルアドレスを確認してきましょう。

STEP
バイナンスにログイン後、「入金」へ進み”リップル”を検索します

Binanceへログイン>>

【ネットワーク選択】
「Ripple/リップル」を選択します。

STEP
XRP/リップルの”ウォレットアドレス”情報をコピペして控えておきます

④:BITPOINTからBinanceへXRPを送金する

続きまして、ビットポイントからバイナンスへXRPを送金していきます。

STEP
ビットポイントから「メニュー」を開きます

「BITPOINT」また「BITPOINT PRO」両方からメニューを開くことが可能です。

ビットポイントでリップルを購入する
STEP
各”メニュー”画面から、「入手金」へ進みます
STEP
出金一覧から「XRP」まで下へスクロールし、「送金先アドレス」を登録しておきます

あらかじめ送金先のウォレットアドレスを登録しおけば、出金作業の手間を減らせますよ。

①ラベル:ご自身が”どこ”へ送金するか分かれば問題ないです。
②アドレス:※今回はバイナンスのウォレットアドレス
③宛先タグ:XRP/リップル用の「タグ」入力は必須です!!
入力を忘れるセルフGOXしちゃいます。。。

④出金先:※バイナンスは“海外取引所”なので海外を選択します。

入力できたら追加をタップします。

STEP
送金ウォレットアドレスを追加すると、「メール認証」を完了させましょう。
STEP
メール認証後に、「SMS認証」をおこないアドレス追加は完了します
STEP
アドレス追加の後に、XRPを送金します

送金アドレス一覧に、先ほど追加したウォレットアドレスがあるので選択します。

あとは、「出金数量」を入力して”確認画面”へ進みましょう。

STEP
出金時のSMS認証を済ませれば、”出金作業”は以上となります

【ビットポイントで最大4,500円もらえるキャンペーン】

【入力必須の紹介コード】→ HJETUPJSXU
※入力し忘れると、特典分の1,500円相当の仮想通貨はもらえません。

『暗号通貨&日本円の入出金手数料・取引手数料』全て無料!!

「キャンペーン+特典コード」を使うと、最大4,500円相当の暗号通貨もらえます。

BITPOINTビットポイントDEP初回キャンペーン
限定特典コード HJETUPJSXU

\ 今だけ登録&アプリ取引で最大4,500円分の暗号通貨もらえます/

【公式】ビットポイントのホームページ≫

着金したリップルをBNBに交換する方法

【バイナンスでBNB・AVAXに交換コンバートする方法】お得な買い方【3ステップ!】

問題なくBinanceへ着金したリップルを、BNB(ビルドアンドビルド)AVAX(アバランチ)に交換できます!

バイナンスは世界最大の取引所なので、DeFiやNFTゲームで使用される通貨にも交換可能です。

詳しい交換方法については、【バイナンスでBNB・AVAXにコンバートする方法】を参考にしてみてください。

バイナンスに使い慣れると、暗号資産を運用する幅が広がり、もっと楽しくなりますよ♬

Binance(バイナンス)からBITPOINT(ビットポイント)へ送金する方法

続いて反対のやり方で、バイナンスからビットポイントに送金する方法を解説していきます。

バイナンスからビットポイントへ送金する方法
  1. ビットポイント側のXRP入金アドレスを確認
  2. BinanceからBITPOINTへXRPを送金する

やることは2つだけなので、サクッと送金してみましょう。

ビットポイント側のXRP入金アドレスを確認

STEP
BITPOINTの「メニュー」から「入出金」へ進みます
ビットポイントでリップルを購入する
STEP
銘柄一覧にある”XRP”を選択し、ウォレットアドレス情報を確認します

①リップル用の送付タグと
②入金用のウォレットアドレス
上記2つをコピペして控えておきます。

※「送付タグ」の入力忘れにご注意ください。

BinanceからBITPOINTへXRPを送金する

ビットポイントのウォレット情報を確認したので、次はバイナンスからXRPを送金していきます。

STEP
バイナンスへログイン後、「ウォレット」へ進みリップルを選択します
STEP
リップルを選択したら、「仮想通貨ネットワーク」で送金手続きをおこないます
STEP
XRP送金画面の”人のアイコン”をタップし、出金先アドレスを新規登録します
STEP
控えておいたビットポイントのウォレット情報を入力します

「tag」のリップル送付タグを入力し忘れないように気をつけましょう。

STEP
次に登録したビットポイントのアドレスに、リップルを送金します
STEP
送金情報の入力に問題がなければ、SMS認証へ進みます
STEP
お疲れさまでした!!以上でBinance✕BITPOINTの送金手順は完了となります。

【ビットポイントで最大4,500円もらえるキャンペーン】

【入力必須の紹介コード】→ HJETUPJSXU
※入力し忘れると、特典分の1,500円相当の仮想通貨はもらえません。

『暗号通貨&日本円の入出金手数料・取引手数料』全て無料!!

「キャンペーン+特典コード」を使うと、最大4,500円相当の暗号通貨もらえます。

BITPOINTビットポイントDEP初回キャンペーン
限定特典コード HJETUPJSXU

\ 今だけ登録&アプリ取引で最大4,500円分の暗号通貨もらえます/

【公式】ビットポイントのホームページ≫

Binance(バイナンス)へ送金する際の3つの注意点

Binance(バイナンス)へ送金する際の注意点【3点】

バイナンスへの送金手順を解説する前に、送金時の注意点を確認していきましょう。

バイナンス送金の注意点
  1. バイナンスに日本円は入金できない
  2. 送金手数料の高いビットコインとイーサリアム
  3. ちょっとしたミスからのセルフGOX・・・

1つずつ解説していきます。

①:Binance(バイナンス)に日本円は入金できない

バイナンスは「海外取引所」なので、日本円を入金することはできません。

日本円の入金はできませんが、日本のクレジットカードで、バイナンス上の仮想通貨を購入することは可能です。

なお、クレカ決済の手数料は少しお高め。
・仮想通貨価格の3.5% or 10USDどちらか高いほうが請求されます。

クレジットカードを使わず、バイナンスへの送金をする場合、

①:国内取引所へ日本円を入金して、仮想通貨を購入する

②:国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金する

といった流れなら、日本円を使用して仮想通貨をバイナンスへ送金できます。

ちなみに、日本で仮想通貨を買う方法は、以下の記事を参考にしてみてください。
》ビットコイン(仮想通貨)を購入する方法

②:送金手数料の高いビットコインとイーサリアム

当記事で解説しているBITPOINT(ビットポイント)GMOコインDMM.bitcoinはすべて無料で出金できます!

その他の国内取引所からバイナンスへ送金する場合、ビットコインやイーサリアムの送金手数料が高いので、もともと安いXRP(リップル)を送りましょう。

イメージしやすいよう、送金手数料の例を以下に記載しました。

・ビットコインを送金した場合・・・2,500円(※レート500万)
・イーサリアムを送金した場合・・・1,650円(※レート33万)
・リップルを送金した場合・・・10円前後(※レート89円)
手数料一覧「CoincheckbitFlyerbitbank

結論、リップルをバイナンスへ送りましょう。
※送り先の取引所に「リップル(XRP)」の取り扱いがある前提です。

③:ちょっとしたミスからのセルフGOX・・・

バイナンスに関わらず、仮想通貨の送金に失敗すると、その資金は二度と戻ってきません。

・ウォレットアドレスの入力ミス
・トークン規格の選択ミス
・ブロックチェーンネットワークの選択ミス

上記のような、ちょっとした不注意からのミス。つまりは、セルフGOXによる損失…

意識して確認すれば、無くせるリスクなので、とにかくよく確認して仮想通貨を送金しましょう。

慣れてない取引所を利用するなら、必ず少額のテスト送金することをおすすめします。

バイナンスの入金が反映されない時の対処法

バイナンスの入金が反映されない時の対処法

仮想通貨の送金は、ブロックチェーンの混雑状況によって遅延することがあるので、もうしばらく待ってみましょう。

入金されるまでの間に、念の為に以下のことを確認してみてください。

送金の際に気をつけること3点

①:入金アドレスが間違っている

バイナンスの出金履歴から、入金用のウォレットアドレスを確認してみてください。

万が一間違えていたのなら…セルフGOXですwow。。。
ただ!別のBinanceアカウントに送金したパターンなら、Binanceへ問い合わせてワンチャン戻る可能性があるかもしれないかもしれないです。。。汗

②:ネットワークを間違えている

送金したネットワークが間違っていたのなら、以下の記事を参考にしてみてください。
≫バイナンスで間違えたネットワークに仮想通貨を送金した場合

③:送付タグの入力ミス/つけ忘れ

タグを入力し忘れても大丈夫です。バイナンスへ問い合わせて、当時の詳細を伝えればOKです。

もし上記のいずれでもなく、数日経っても反映されないなら、バイナンス側の問題かもしれないです。

その場合は、Binance公式サポートに問い合わせしてみましょう!
チャットは日本語に対応しているので、安心してやり取りができます。

海外取引所を使うならビットポイントで送金しよう!

今回は、ビットポイントとバイナンス間の送金方法について解説しました。

取引所を何社も開設すると、あっちもこっちも入金に出金と正直手間ですが、ハッキングや倒産・出金停止というリスクから資産を守るためには妥協しないのが先決です。

DeFiやBCG(ブロックチェーンゲーム)に触りだすと、より多くの取引所(CEXやDEX)を使うことになるので、色んなプラットフォームに使い慣れる大きなメリットもありますよ!

GMOコインも送金手数料が同じくかかりませんが、キャンペーン企画を多く開催しているビットポイントでお得に利用するのがオススメですよ!

【ビットポイントで最大4,500円もらえるキャンペーン】

【入力必須の紹介コード】→ HJETUPJSXU
※入力し忘れると、特典分の1,500円相当の仮想通貨はもらえません。

『暗号通貨&日本円の入出金手数料・取引手数料』全て無料!!

「キャンペーン+特典コード」を使うと、最大4,500円相当の暗号通貨もらえます。

BITPOINTビットポイントDEP初回キャンペーン
限定特典コード HJETUPJSXU

\ 今だけ登録&アプリ取引で最大4,500円分の暗号通貨もらえます/

【公式】ビットポイントのホームページ≫

今回は、以上となります。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

【目的別に使おう!】5つの国内取引所

👑【超万能取引所】GMOコイン

GMOコイン

顧客満足度国内No.1(※)インターネット業界大手のGMOグループが運営する取引所。現物取引・レバレッジ取引をバランスよく投資したい人にオススメです。

👑【全手数料が無料】ビットポイント

BITPOINTビットポイント

送金手数料が無料の国内取引所!ビットポイントジャパンが運営する取引所。送金/入出金の手数料が無料なので、初心者から海外銘柄トレーダーの方にもおすすめです

👑【BTC/ETH/XRPが超お得】ビットバンク

ビットバンク

現物銘柄数国内No.1(※)数多くのアルトコインを取引所で購入でき、板取引では「手数料が儲かる」設定となっています。取引に慣れてきた人にオススメです。

👑【豊富なBTCサービス】ビットフライヤー

ビットフライヤー

ビットコイン国内取引量No.1(※)※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)スマホから10分で口座開設でき、「1円」で積み立て投資ができるなど、小さく投資を始めたい人におすすめです。

👑【BTCほったらかし投資】コインチェック

コインチェックCoincheck

国内人気No.1の取引所()大手マネックスグループが運営する取引所。初心者にも使いやすく、強固なセキュリティで安心して仮想通貨を始めたい人にオススメです。

上記5つの取引所を比較した内容は、以下の記事で詳しく解説しています。
≫【仮想通貨】目的に合わせた取引所の選び方を解説【5選】

暗号資産ブログを始めてみよう!

>>ブログで稼いで、暗号資産に再投資するやり方

フォビジャパン
BITPIONT(ビットポイント)からバイナンスへリップルを送金する方法4ステップ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
DMM Bitcoin

コメントする

目次