【簡単10分】WordPressブログの作り方

【コインチェックからバイナンスへ】XRP/リップルを送金する方法【4つの手順】

コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法
ジョニー

コインチェックにある仮想通貨を、バイナンスに送金したいので、やり方を教えてください。

バイナンスへ送金するときに、注意することがあれば知りたいです。

こういった悩みにお答えします!

ここで解説する『コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法』を参考にすれば、海外取引所の仮想通貨投資を始めるために、手数料を抑えて送金ができます。

なぜなら、ぼくがバイナンスを始めた時も、コインチェックから仮想通貨を送金して海外取引所の投資をスタートしたからです。

それでは、「Coincheck→Binanceへの送金」とともに、送金する際の注意点も合わせて解説していきますね。

本記事の内容
  • Binance(バイナンス)へ送金する際の3つの注意点
  • コインチェックからバイナンスへ送金する4つの手順
  • バイナンスに入金できない?反映されない時の対処法

今ならなんと!9月30日までに本人確認&※入金すれば、もれなく全員に1,500円分のビットコインがもらえます。
※72時間以内の入金必須

1500円キャンペーン【完全無料】超簡単!コインチェックで口座開設する方法:3ステップ【初心者向け】

\口座開設&入金で、1,500円分のビットコインもらえます!/

【公式】コインチェックのホームページ≫

目次

Binance(バイナンス)へ送金する際の3つの注意点

バイナンスで送金する際の注意点

はじめに、バイナンスへ送金する際の注意点は、以下の3つとなります。

バイナンス送金の注意点
  1. バイナンスに日本円は入金できない
  2. 送金手数料の高いビットコインとイーサリアム
  3. ちょっとしたミスからのセルフGOX・・・

1つずつ解説していきます。

①:Binance(バイナンス)に日本円は入金できない

バイナンスは「海外取引所」なので、日本円を入金することはできません。

日本円の入金はできませんが、日本のクレジットカードで、バイナンス上の仮想通貨を購入することは可能です。

なお、クレカ決済の手数料は少しお高め。
・仮想通貨価格の3.5% or 10USDどちらか高いほうが請求されます。

クレジットカードを使わず、バイナンスへの送金をする場合、

①:国内取引所へ日本円を入金して、仮想通貨を購入する

②:国内取引所からバイナンスへ仮想通貨を送金する

といった流れなら、日本円を使用して仮想通貨をバイナンスへ送金できます。

ちなみに、日本で仮想通貨を買う方法は、以下の記事を参考にしてみてください。
》ビットコイン(仮想通貨)を購入する方法

②:送金手数料の高いビットコインとイーサリアム

国内取引所からバイナンスへの送金は、ビットコインやイーサリアムの送金手数料が高いので、他の仮想通貨を送りましょう。

そこでオススメなのが、送金手数料の安いリップル(XRP)です。

イメージしやすいよう、送金手数料の例を以下に記載しました。

・ビットコインを送金した場合・・・2,500円(※レート500万)
・イーサリアムを送金した場合・・・1,650円(※レート33万)
・リップルを送金した場合・・・13円(※レート89円)
手数料一覧「CoincheckbitFlyerbitbank

結論、リップルをバイナンスへ送りましょう。
※送り先の取引所に「リップル(XRP)」の取り扱いがある前提です。

③:ちょっとしたミスからのセルフGOX・・・

バイナンスに関わらず、仮想通貨の送金に失敗すると、その資金は二度と戻ってきません。

・ウォレットアドレスの入力ミス
・トークン規格の選択ミス
・ブロックチェーンネットワークの選択ミス

上記のような、ちょっとした不注意からのミス。つまりは、セルフGOXによる損失…

意識して確認すれば、無くせるリスクなので、とにかくよく確認して仮想通貨を送金しましょう。

慣れてない取引所を利用するなら、必ず少額のテスト送金することをおすすめします。

コインチェックからバイナンスへ送金する4つの手順

CoincheckからBinanceへ送金

バイナンスへの送金手順は、以下の4つです。

バイナンスへの送金手順
  1. コインチェックでリップルを購入する
  2. バイナンスで口座開設する
  3. バイナンスの入金アドレスを確認する
  4. CoincheckからBinanceへXRPを送金する

1つずつ解説していきます。

①:コインチェックでリップルを購入する

コインチェックでリップルを購入する

まずは、日本の仮想通貨取引所でXRP(リップル)を購入します。

日本には数多くの取引所がありますが、使いやすさで選べば『コインチェック』が一番おすすめです。

コインチェックでXRP(リップル)を購入するには、「販売所」で購入しましょう。
※取引所形式にリップルの取り扱い無し

②:バイナンスで口座開設する

binance

すでにBinanceアカウントをお持ちでしたら、③の項目へ進みましょう。

まだバイナンスで口座開設してない方は、以下よりアカウント作成をお願いします。

メールアドレスの登録のみでOKなので、以下の記事を参考に手続きしてみてください。
≫【10%割引】Binanceで口座開設する方法

③:バイナンスの入金アドレスを確認する

続いて、バイナンスから「入金用のウォレットアドレス」を確認します。

STEP
Binanceトップページ→「人のアイコン」をクリックします。
3.バイナンスを開き、アカウントマークをクリックします。
STEP
「ウォレット」→「フィアットと現物」へ進みます。
4.「ウォレット」→「フィアットと現物」を開きます。
STEP
通貨一覧から「BNB」を選択→「出金」をクリックします。
一覧から仮想通貨を選び「入金」をクリックします。
STEP
「通貨」と「ネットワーク」を選択→「アドレスを取得」をクリックします。

※ネットワークを間違えないように

バイナンスの送金ネットワーク
・ビットコイン→「Bitcoin」
・イーサリアム→「ERC-20」
リップル→「Ripple」 今回はこれを選択!
・BNBなど→「BEP-20」
・LINK、USDT→「BEP2」

仮想通貨とネットワークを選び「アドレスを取得」をクリックします。(
STEP
入金用のウォレットアドレスをコピーします。

リップルには「送付タグ」が必須です!
・Rippleネットワークを選択すると、自動でタグが発行されます。
・送金側の画面で6ケタの識別コード「送付タグ」を入力します。

アドレスをコピーします。(※リップルの場合はMEMOも必須)

XRP(リップル)以外にも、送金の際に「6ケタの識別コード」を必要とする銘柄があります。

・XRP/リップル→「送付タグ
・LSK/リスク→「メモ
・XEM/ネム→「メッセージ
・XLM/ステラルーメン→「メモ
・IOST/アイオーエスティー→「メモ

④:CoincheckからBinanceへXRPを送金する

あとは、コピーしたウォレットアドレス宛に、CoincheckからXRP(リップル)を送金するだけです。

手順は、以下ようになります。

STEP
コインチェックで「暗号資産の送金」→「XRP」を選択します。
「暗号資産の送金」から仮想通貨を選びます。
STEP
「送金先リストの編集」→Binanceの入金アドレスを入力→「追加」をクリックします。

「新規ラベル」にはわかりやすい名前を付けましょう。(例:binanceXRP)

「送金先リストの編集」から、バイナンスの入金アドレスを入力して「追加」をクリックします。
STEP
入金用ウォレットアドレスを追加→再度「宛先」から選択します。
バイナンスの入金アドレスを追加したら、再度「宛先」から選択します。

リップルの「宛先タグ」である6ケタコードの入力をお忘れなく!

※リップルの場合は「宛先タグ」にバイナンスのMEMOを入力しましょう。
STEP
金額(XRP)を決定→「送金する」をクリックします。
金額を決めて「送金する」をクリックします
STEP
しばらくすると、Binanceにリップルが着金されます。
1分ほどでバイナンスに20XRPが送金されました。

初めて送金する際には、「送金先リスト」に新しくアドレスを設定する必要があるので、コピーしたウォレットアドレスを送金先リストに登録しましょう。

コインチェックからバイナンスへの送金は、以上となります。

バイナンスの入金が反映されない場合

バイナンスに入金が反映されない

仮想通貨の送金は、ブロックチェーンの混雑状況によって遅延することがあるので、もうしばらく待ってみましょう。

入金されるまでの間に、念の為に以下のことを確認してみてください。

入金アドレスが間違っている

バイナンスの出金履歴から、入金用のウォレットアドレスを確認してみてください。

万が一間違えていたのなら…セルフGOXですwow。。。
ただ!別のBinanceアカウントに送金したパターンなら、Binanceへ問い合わせてワンチャン戻る可能性があるかもしれないかもしれないです。。。汗

ネットワークを間違えている

送金したネットワークが間違っていたのなら、以下の記事を参考にしてみてください。
≫バイナンスで間違えたネットワークに仮想通貨を送金した場合

送付タグの入力ミス/つけ忘れ

タグを入力し忘れても大丈夫です。バイナンスへ問い合わせて、当時の詳細を伝えればOKです。

もし上記のいずれでもなく、数日経っても反映されないなら、バイナンス側の問題かもしれないです。

その場合は、Binance公式サポートに問い合わせしてみましょう!
チャットは日本語に対応しているので、安心してやり取りができます。

バイナンスでBNBを購入するのがオススメ!

本記事では、コインチェックからバイナンスへ送金する方法について解説しました。

バイナンスへの送金が完了したら、仮想通貨を購入してみましょう。まずは、BNB(バイナンスコイン)を買うのがオススメ!

なぜなら、BNBを保有していると取引手数料が「0.1%→0.075%」になり、お得になるからです。
≫バイナンスでBNBを購入する方法

今ならなんと!9月30日までに本人確認&※入金すれば、もれなく全員に1,500円分のビットコインがもらえます。
※72時間以内の入金必須

1500円キャンペーン【完全無料】超簡単!コインチェックで口座開設する方法:3ステップ【初心者向け】

\口座開設&入金で、1,500円分のビットコインもらえます!/

【公式】コインチェックのホームページ≫

今回は、以上となります

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

目的別に5つの取引所を使い分けよう!

👑【ビットコイン積立】Coincheck/コインチェック

1500円キャンペーン【完全無料】超簡単!コインチェックで口座開設する方法:3ステップ【初心者向け】

国内人気No.1の取引所(

大手マネックスグループが運営する取引所。初心者にも使いやすく、強固なセキュリティで安心して仮想通貨を始めたい人にオススメです。

👑【分散積立&クレカ発行】bitFlyer/ビットフライヤー

ビットフライヤー

ビットコイン国内取引量No.1(※)
※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における2021年の年間出来高(差金決済 /先物取引を含む)
スマホから10分で口座開設でき、「1円」で積み立て投資ができるなど、小さく投資を始めたい人におすすめです。

👑【お得に海外送金】BITPOINT/ビットポイント

BITPOINTビットポイント

送金手数料が無料の国内取引所!!

ビットポイントジャパンが運営する取引所。送金/入出金の手数料が無料なので、初心者から海外銘柄トレーダーの方にもおすすめです

👑【アルトコインで稼ぐ】bitbank/ビットバンク

ビットバンク

現物銘柄数国内No.1(※)

数多くのアルトコインを取引所で購入でき、板取引では「手数料が儲かる」設定となっています。取引に慣れてきた人にオススメです。

👑【NFT&イーサリアム用】GMOコイン

GMOコイン

顧客満足度国内No.1 (※)

インターネット業界大手のGMOグループが運営する取引所。現物取引・レバレッジ取引をバランスよく投資したい人にオススメです。

上記5つの取引所を比較した内容は、以下の記事で詳しく解説しています。
≫【仮想通貨】目的に合わせた取引所の選び方を解説【5選】

魔界への入り口:DeFiとは?

DeFiを安全に運用してみよう!

知る人ぞ知る仮想通貨の魔界と言われる「DeFi」を運用して、高い年利を稼ぐことができます。

初心者の方にも「安全第一」で始められるよう詳しく解説してますので、以下の記事を参考にしつつ挑戦してみてください!
≫【初めてのDeFi】パンケーキスワップの始め方を3つの手順で解説

仮想通貨や金融投資などは、余剰資金の余剰資金で運用しましょう。

リスクヘッジを体感して学ぶためにも、始める際は少額で様子を見てみてくださいね!

bitbank
コインチェックからバイナンスへ仮想通貨を送金する方法

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
bitFlyerクレカ

コメントする

目次