バイナンスから10%の自動収入をもらう方法!

【Googleアドセンス落ちた?】他にもあります!クリック課金型ASP おすすめ3選

こんな方におすすめ
  • Googleアドセンス以外のクリック型広告を使いたい

  • クリック型広告のおすすめの貼り方を教えてほしい

このように感じている方へお届けいたします。

本記事の内容
  • クリック課金型広告の基礎知識
  • クリック型広告ASP3社の解説
  • 稼ぐための広告の貼り方

今すぐ「クリック型ASPを知りたい!」って方は、こちらをクリック。

コノハウィングキャンペーン!

WordPresの最速レンタルサーバーである、ConoHa WING(コノハウィング)なら、読者のストレスを減らしてくれる

期間限定:1,320円 660円(最大50%OFF)

締め切り:~11/14まで

ConoHa WINGコノハウィングキャンペーン

\ 今だけドメイン2つと初期費用も無料!! /

>>【公式】ConoHa WINGホームページ>

目次

クリック課金型広告の基礎知識

クリック課金型広告について

アドセンス代替広告の解説の前に、クリック型広告について解説していきますね。

【認知度No.1のクリック広告】Google AdSense/グーグルアドセンス

Google AdSense
Google AdSense

言わずと知れた、Googleが提供する広告サービス「Google アドセンス

ブログに興味が湧いた人は、以下のような印象を持つ人が多いですね。

ブログで稼ぐ=Googleアドセンスで稼ぐ

まるで、初心者ブロガーの憧れ?的な存在になってますw

運営会社Google Inc
審査あり
最低支払金額¥8,000
振込手数料無料
報酬支払日1日締め月末払い
得意な案件クリック広告(アダルトNG)
Google AdSense説明

「そのGoogleアドセンスに、なかなか受からないんだけど…」

ユウタ

Googleアドセンスに合格するコツについては、
また別の記事で紹介します。

本記事は、Googleアドセンスの代替広告がメインになります。
≫【2021年版】Googleアドセンスに合格するコツ

なぜGoogleアドセンスの審査は厳しいのか?

なかなか合格できない理由のひとつは、『審査基準が公開されてない』ことです。

残念ながらどうやって合格できるかは、明確になってないからこそ簡単ではありません。

合格してきた人たちの、審査時のサイト情報を頼りにするしかないです。

しかし、Googleが求めるユーザーファーストのサイトなら、合格しやすい傾向にあります。

※Googleアドセンスに合格するコツを、別記事でまたご紹介します。

そもそもクリック課金型広告とは?

クリック課金型広告は、3種類ある「アフィリエイト」の型のひとつです。

PPC広告とも言います。(Pay Per Clickの略)

成果報酬型広告と違って、広告がクリックされただけで収益が発生します。

成果型の方が収益性は優秀ですが、高いクリック単価と多くの集客力があれば、◯十万以上稼ぐことも可能です。
≫【初期費用0円?】アフィリエイトの始め方を3ステップで解説【初心者向け】

PPC広告の種類について

PPC(クリック課金型)広告には、おもに3種類あります。

以下にまとめると⬇

PPC広告の種類内容
①リスティング広告・Googleアドワーズなど
②ディスプレイ広告・Googleアドセンスなど
③SNS広告・Twitter広告など

①:リスティング広告

リスティング広告は、お金を払ってブラウザの検索結果に表示させる広告のことです。

コストはかかりますが、検索上位に表示できるのがメリットですね。

②:ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、ブログなどWebサイト記事に貼られてる広告です。

貼るだけで収益化させる、Google AdSenseがその代表格。

③:SNS広告

SNS広告は、ブラウザ検索のリスティング広告と違い、各SNS上のユーザーをターゲットにしている広告です。

SNS名国内ユーザー数
・Facebook2,600万人
・Twitter4,500万人
・Instagram3,300万人
・TikTok950万人
・LINE8,800万人
SNS利用者数

プラットフォームごとに、年齢や性別を決めて特定の人たちへ広告を出せるのが、SNS広告の強みですね。

広告用語を知っておこう!

広告用語を知っておこう!
  1. CVR(コンバージョンレート)
  2. CTR(クリックスルーレート)
  3. CPC(コストパークリック)
  4. imp(インプレッション)
  5. PV(ページビュー)

①:SVR(コンバージョンレート)

「シーブイアール」や、「獲得率」とも呼ばれてます。

商品の購入や会員登録など、ユーザーが目的を達成する行動のことです。

「CVR」%=※商品購入数 ÷ セッション数

10,000人が訪問し、100人は商品購入=CVR1%

※セッション数とは、Webサイトに訪れた訪問者の値です。

②:CTR(クリックスルーレート)

クリック率」と呼ばれています。

Webサイトに表示された広告のうち、実際にクリックされた回数の割合を示す数値のことです。

「CTR」%=クリック回数 ÷ 広告の表示回数

広告が200回表示され、10人は広告をクリック=CTR5%

③:CPC(コストパークリック)

CPCとは、1クリックあたりの単価になります。

Googleアドセンスの収益なら、1クリック単価は20〜30円程度です。

10万PVだと、アドセンス収益は2.5万〜5万円くらい

「リスティング広告」の場合だと、広告出稿にかかる1クリックのコスト単価になります⬇

広告費用は20万、クリック回数が1,000回なら=CPC200円

上記はコストなので、CPCが安ければ費用対効果が高い証です。

④:imp(インプレッション)

インプレッションとは、広告が表示された回数やSNSの投稿の表示回数のことです。

imp「インプ」とも呼ばれてます。

Webページ内の同じ広告が2回表示された=2imp

CTRを計測する際に、必要な値になります。

⑤:PV(ページビュー)

PV(ページビュー)とは、ユーザーがWebページを閲覧した回数のことです。

インプレッションと違い、広告が無くてもWebページの閲覧数をカウントします。

100人が、150回ページを見たら=150PV

※同じ人がページを表示してもカウントされます。

【Google Adsense代替広告】ASP3選

【Google Adsense代替広告】ASP3選

お待たせしました!

それでは、アドセンス代替広告ASP3社を解説していきます。

Googleアドセンスを使ってたけど、アカウントを凍結された方にもおすすめの内容となります。

ASP①:MicroAd(マイクロアド)

MicroAd(マイクロアド)
MicroAd

Micro Ad COMPASS(マイクロアドコンパス)は、他社の広告サービスと比べて単価が高いので、Googleアドセンスの代替広告として使えますね。

運営会社株式会社マイクロアド
審査あり
最低支払金額¥8,000
振込手数料¥無料
報酬支払日月末締め翌月10日払い
得意な案件クリック報酬型広告(アダルトNG)
MicroAd説明

Micro Ad COMPASS(マイクロアドコンパス)とは?

Micro Ad COMPASSとは、株式会社Micro Adの広告サービスです。

ちなみにMicro Adは、アメーバブログを運営しているサイバーエージェントの子会社になります。

国内最大の広告配信サービスってことです。

Googleアドセンスとの違いとして、単価の高いアダルト系の広告を貼ることができます。

また、電子書籍系を優先的して貼れるようです。(こちらも単価が高い)

マイクロアドの審査

Micro Ad(マイクロアド)の審査はやや厳し目です。

通常は招待制なので、招待メールが届いていから承認されます。

自分から審査の応募も可能ですが、一定のPV数やアクセス数が必要です。

それなりに運営しているサイトなら、提携するお話をいただけるかもしれません。

マイクロアドの広告単価

マイクロアドはクリック型広告ではなく、インプレッション広告になります。

※インプレッション広告(表示されたら〇〇円)

トレンドブログのような、PV数を一気に集められる記事と相性がいいです。

Micro Ad(マイクロアド)の広告単価は、10円〜20円

Googleアドセンスの単価の6〜8割だと思ってください。

ASP②:nend(ネンド)

nend(ネンド)
nend

nend(ネンド)の運営元は、あの最大手A8.netと同じ会社です。

また、スマホ専用の広告サービスとなります。

運営会社株式会社ファンコミュニケーションズ
審査なし
最低支払金額¥3,000
振込手数料※三井住友:¥220~
報酬支払日締め翌月末払い
得意な案件クリック報酬型広告(アダルトNG)
nend説明

nend(ネンド)のオーバーレイ広告とは?

オーバーレイ広告」とは、スマホ画面の下に広告が常に表示される広告です。

よく見るバナー広告は「インライン広告」とも言います。

nendはゲームやアニメ系の広告が多いです。

サイトジャンルと相性が良ければ、実績とともに単価交渉もできますね。

nend(ネンド)の審査

nendの審査はかなり優しいです。

ある程度の記事数があれば、数日後から無料で始めることができます。

また、サポート体制が良く疑問点があれば迅速に対応してくれます。

nend(ネンド)の広告単価

Googleアドセンスと比べると単価は半分くらいです。

1クリックあたりの単価は8円〜20円ほど。

スマホ専用広告のため、PC画面には表示されません。

※PCからのアクセスは約20%と言われてます。

つまり、PC分の20%の売上が減ることになります。

nend単体を使用するより、他の広告と併用しましょう。

ASP③:忍者AdMax

忍者AdMax
忍者AdMax

忍者AdMaxは、「儲からない」ことで有名?になっているクリック広告ASPです。

クリック単価は安いですが、他にメリットがあります。

運営会社忍者ツールズ株式会社
審査なし
最低支払金額¥500
振込手数料楽天銀行/ジャパンネット銀は無料
報酬支払日月末締め翌月10日払い
得意な案件クリック報酬型広告
忍者ADMax説明

忍者AdMaxは実際、儲からないの?

結論から。評判は悪いですw

なぜなら、平均クリック単価が3〜5円だからです。

ちなにみ、Googleアドセンスは20〜30円。

追い打ちをかけるように、アダルト広告の表示でクリック率は下がり、広告表示スピードも遅いです。

忍者AdMaxは、最後の砦?

忍者AdMaxは、初心者ブロガーにもありがたく、審査なしで無料で始めることができます。

単体運用はまったくオススメしませんが、他のクリック広告と併用して使いましょう。

Googleアドセンス以外のクリック広告が他に使えなくても、忍者AdMaxだけはすぐに運用できます!

※クリック単価は安いですが、最安値ではありません。

Googleアドセンス代替広告:まとめ

まとめになります⬇

もし、Googleアドセンスに合格したら、即アドセンスを使いましょうw

やはりクリック広告は、Googleアドセンスがなんだかんだ一番です。

「なかなか合格できない…」「アドセンス凍結した…」という方は、上記の代替広告を使ってしばらく稼ぎましょ!

アド広告だけだと、収益性に不安が出ると思いますんので、「アフィリエイト」も同時やっておくのがオススメですよ。

コノハウィングキャンペーン!

WordPresの最速レンタルサーバーである、ConoHa WING(コノハウィング)なら、読者のストレスを減らしてくれる

期間限定:1,320円 660円(最大50%OFF)

締め切り:~11/14まで

ConoHa WINGコノハウィングキャンペーン

\ 今だけドメイン2つと初期費用も無料!! /

>>【公式】ConoHa WINGホームページ>

フォビジャパン
クリック報酬型

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
DMM Bitcoin

コメントする

目次